杉並区 浜田山駅 歯科 歯医者

増野歯科医院

03-3302-7662
浜田山徒歩2分

〒168-0065東京都杉並区浜田山2-21-13

一般歯科(虫歯治療)General dentistry

  • 一般歯科(虫歯治療)
  • 根管治療
  • 歯周病治療
  • 審美歯科治療
  • ホワイトニング・メラニン除去
  • 予防歯科・PMTC(歯のクリーニング)
  • インプラント治療
  • 入れ歯治療
  • 歯ぎしり
  • セレック
  • 自費診療について
  • 院長コラム
  • Smile & Heart アロマ
  • 増野歯科医院小冊子
  • 増野歯科医院による入れ歯専門サイト
  • 増野歯科医院オフィシャルブログ
  • セレックスタイルビューティー

一般歯科(虫歯治療)

一度虫歯になってしまった歯は、放っておいても治りません。また、詰め物の中で虫歯が知らず知らずのうちに進行している場合もあります。

できるだけ早い段階で虫歯の治療をすれば、歯そのものを失わないことに繋がります。
少しでも違和感を感じたら、歯科医の診療を受けることをお勧めいたします。

 

ドックスベストセメント療法

虫歯の治療では再発防止のため虫歯菌におかされた歯質を完全に取り除くのが鉄則でした。

そのため虫歯が進行して神経まで到達してしまっている場合、普通は麻酔をして神経を抜くのが一般的です。しかしドックスベストセメントを使用することで神経を抜かずに治療することができます。

簡単に言うと。虫歯を削って除去するのではなく、銅イオンの力で殺菌して治すものです。当院では2012年から使用しておりますが、成功率はかなり高いです。

アメリカで1990年代から行われている確実性のある治療法ですが、日本ではセメント自体が厚労省に認可されていないので、残念ながら保険がききません。

この治療法は歯を削る量が少ないため、麻酔のいらない無痛治療として紹介されることが多いようですが、当院では確実性をあげるため殆んどの場合は麻酔を使用しております。

 

3Mix法との違い

日本で無痛治療として行われている、3Mix法と同じ概念ですが、大きな違いがあります。

1.3Mixは硬化しないので薬が漏れ出てしまうことがある。

2.3Mixの殺菌作用は24時間だがドックスベストセメントの殺菌作用は永続的である。

 

神経を抜きたくない方へ

冷たいもの、熱いものでしみる、噛むと痛い。ほとんど虫歯の無い歯でも噛み合わせの異常や歯ぎしりが原因でこの様な症状が出ることがあります。

一般的には神経を抜いてしまうことが多いですが、神経を抜いてしまうと、歯が脆くなり後々のトラブルの原因となります。

当院では、ほとんどの場合、神経を抜くことなく噛み合わせの調整とレーザー照射で治療しております。ただし後々神経を抜くことになる場合もございます。また歯が割れてしまっている場合は神経を抜いたほうが得策です。

治療が怖い・苦手という方へ

治療が怖いからといって、虫歯をそのまま放置している方はいませんか?どうぞ、ご安心ください。当院ではなるべく痛みが出ないように、最新の治療技術・治療装置をフルに活用。痛みをほとんど感じさせない治療を行っております。

こちらのページでは、当院が行っている「痛みの少ない治療」についてご紹介いたします。

> 痛みの少ない治療 患者さんにやさしい麻酔注射

> できるだけ歯を削らない治療

 

痛みの少ない治療 患者さんにやさしい麻酔注射

「治療中の痛みがイヤで、ギリギリになるまで我慢していた」という方はいらっしゃいませんか?歯医者さんに行くとき一番気になるのが治療中の痛みだといいます。子どものころに痛い思いをしたため、歯医者さん嫌いになってしまった、という方も多いようです。

当院は治療前に麻酔注射を使いますので、痛みが少ない治療で患者さんに苦痛を与えません。痛みを敏感に感じる場所には、あらかじめ表面麻酔を塗ります。注射針はできるだけ細い針を使い、さすときも粘膜などの痛みを感じない場所を選びますので、チクっとした痛みがありません。さらに麻酔液をゆっくりと注入していきますので、液が入るときの不快感もありません。

患者さんにやさしい注射を心がけていますので、治療が終わり「麻酔をしたんですか?」とおっしゃる方もいらっしゃるほどです。なお、お子さまは大人以上に痛みに対して敏感です。当院ではお子さまの治療にも麻酔注射を使用しますので、痛みくてイヤがるということもありません。ご安心ください。

 

できるだけ歯を削らない治療

再診患者さんのうちの大半の方は、一度治療した歯が悪くて再治療に来ています。その多くが何年か前に入れた詰め物・被せ物が取れてしまったというケースです。

一度入れた詰め物・被せ物が取れたとき、新たな虫歯になっていることが多く、それを取り除くためにまた歯を削るため、健康な歯がどんどん減っていきます。しかし歯は一度削ると、二度と元の状態に戻すことはできません。削る回数が増えれば増えるほど、穴はどんどん大きくなってしまうのです。

当院では患者さんの健康な歯をできるだけ残すために、"できるだけ削らない治療"を心がけています。さらに詰め物・被せ物が取れないよう最新の接着技法を使っていますので、やり直しの少ない治療を行っています。

 

pagetop